誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 過保護になっても・・・

    2010年新卒採用数(大学生)は、企業の採用抑制の結果、昨年より減少しました。
    一方、学生の内定取得率も減少し、就職活動が長期化している学生が増えているようです。

    しかし、新卒求人倍率を見ると、下記のようになっています。

    2010卒:1.62倍
    2009卒:2.14倍
    2006卒:1.60倍
    2000卒:0.99倍
    (※ リクルートワークス研究所 調査)

    昨年より減少しているとはいえ、理論的には、就職希望の学生1人に対して、
    企業の求人数が1.62ですから、求人はまだまだ残っているはずです。

    しかも、2006卒の求人倍率とさほど変わりませんし、2000卒のときの方が、
    1倍を切っており、今より就職活動は厳しかったわけです。

    それにも関わらず、保護者が子供の就職活動に介入する度合いが
    強まってきているそうです。

    就職活動生を対象としている、合同企業説明会に保護者が来場して、果ては
    個別企業のブースに座って、子供の代わりに説明を聞いていたケースもあります。

    また、多くの親が望んでいるから存在するのですが、大学が保護者向けの就職ガイダンスを
    実施したり、就職サイトに保護者向けコンテンツが用意されています。

    いくらなんでも過保護ではないでしょうか。

    内定をもらえない子供が心配になる保護者の気持ちは、分からなくもないですが、
    そんなことをしていると、企業の人事担当者は、確実に引きます。

    これから社会に出ようとしている人間が、就職活動まで保護者と一緒では、
    企業は怖くて採用できないでしょう。

    就職活動をしている学生にも、親の過保護を断る勇気を持っていただきたいと
    思います。

    そうやって、過保護に育てられて、仮に就職できたとしても、
    会社でちょっと嫌なことがあれば、すぐに親に甘えることになります。

    過保護な親は、「そんな会社すぐに辞めてしまいなさい」と言うでしょう。
    自分の子供がかわいいがあまり、子供の言い分が正しくて、
    会社が悪だと決め付ける。

    実際、入社して2,3ヶ月のうちに辞める新入社員が珍しくありません。
    これは、企業の採用ミスマッチだけで片付けられる問題ではないと思います。

    親は、いつかは亡くなるのです。
    この事実は、時期の差はあれ、どの子供にでも起こることです。

    そのとき、子供は一人で生きていけるのでしょうか?
    真に子供の成長を願うなら、過保護になっても良いことは一つもありません。

    就職活動に悩んで、もがいて苦しんで。

    たとえ、子供にとっては厳しくとも、挫折を経験させて、そこから様々なものを
    得るまで、そばで見守りながら、じっと我慢するのも、親の役割ではないかと思うのです。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 就職

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。