誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 当たり前だと思わない

    今月も、色々な人との新たな出会いがありました。
    セミナー、知人からの紹介、取材対応、友人の友人など。

    自分と違う人は、山ほどいることを、改めて実感しました。
    同じ目的を持っている人同士でさえ、違うことの多さに驚きました。

    何が違ったかと言うと、

    ・教えてもらえることが当たり前になっている。
    ・協力してもらえることが当たり前になっている。
    ・仕事を理由に遅刻することが当たり前になっている。

    自分が、当たり前と思っていることはないだろうかと、考えさせられました。


    また、社内、社外に関わらず、接する人々とのやり取りにおいて、
    「当然、理解してくれているはずだ」と思って、物事を進めることは、
    非常に危険ですね。

    何を大切にするかという価値観や、物事の理解度は人によって異なります。
    こう書くと、誰もが当然だと思われるでしょうが、人はしばしば、このことを
    忘れてしまうようです。

    これを忘れて、仕事を進めていくと、思わぬ落とし穴が待っています。

    後から、「どうしてもっと早く、言ってくれなかったのか」と、問い詰めても
    意味がありません。

    こう聞いてしまう背景には、
    「きっと理解してくれているはずだ」と信じていたからです。

    一方、早く言えなかった側にも、理由があります。

    ・自分が大切にしていることが、相手と違っている
    ・相手が何を大切に考えているか、理解していない
    ・互いを理解していないことによる弊害を知らない
    ・そもそも言いにくい相手である

    どちらが良い悪いという話ではなく、お互いが意識せねばなりません。

    「きっと分かってくれていると思うけど、念のため・・・」
    確認しあう頻度の高さは、重要度が高いというメッセージにもなります。


    もらうことが当たり前だと思った時点で、いずれもらえなくなるのではないか。
    もらうことが当たり前だと思った時点で、もらえなければ不満になる。

    当たり前ではないと思えたとき、あらゆることに感謝できます。
    それは、とても難しいことですが、とても大切なこと。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。