誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • できる人材になるための心構え

    先日、知人が「仕事ができる人になりたい」とこぼしていたので、
    できる人材について、少し考えてみました。

    できる人材の定義は、色々ありそうですが、一言で言うと、
    『付加価値を生み出し続けることができる人』ではないでしょうか。

    できる人材になるためには、文字通り、できることを増やすことに他ならない。
    決してギャグを言うつもりではなかったのです・・・

    できることを増やすためには、

    ・できなかった仕事に取り組む
    ・やったことのない仕事に取り組む
    ・今取り組んでいる仕事をさらに改善する

    挑戦することで、試行錯誤を経ながら結果を残し、それが経験となります。

    また、仕事の結果を残していくことで、周囲へ安心材料を提供することにもなり、
    それが信頼を積み重ねることにも繋がってきます。

    結果を残すとは、周囲への貢献です。会社への貢献です。

    そう考えると、付加価値を生み出すことができるというのは、
    結果を残すことができるということでもあります。

    また、未経験の仕事に取り組むことは、変化するということでもあります。
    今までの自分だけでは、不足している場合が生じるため、変化せざるを得ない。
    それが、自分の幅をさらに広げてくれます。

    例えば、社内でプロジェクトが発足されたとき、あなたは中心メンバーとして、
    進んで参加するでしょうか?
    しかも、日々の仕事に追われている状態であるとします。

    「こんなに忙しいのになぜ参加しないといけないのか」
    「できる人になるための、新たな経験のチャンスだ」

    どう捉えるか、これはあなたの自由です。

    プロジェクトや勉強会に参加することは決まった事実であっても、
    それをどう受け止めるかというあなたの心は、
    あなたの意思で決めることができるのです。

    今日の仕事で、どんな結果や付加価値を残しましたか?
    どんな気持ちで、自分の仕事に取り組みましたか?
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : ■就職活動
    ジャンル : 就職・お仕事

    tag : キャリア形成 転職

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。