誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 初めから出来る人はいない

    新しく営業課長になった方からご相談いただいた話です。

    自分の部下が6人いて、そのうち2人の成績が伸び悩んでいるとのこと。
    他の4人が、目標に対して、7割の達成率であるのに対して、
    問題の2人は、まだ3割ほどの達成率であるそうです。

    営業課長によると、問題の2人は営業能力が低いと、一刀両断でした。

    これまで、他の4人以上に時間を割いて、対応していたものの、
    「自分が指示したことを何度言ってもやらないので、時間の無駄だと
    思うようになった」と言うのです。

    「時間の無駄」とまで言われる部下は辛いなと思ったのですが、
    この方の管理職としての能力開発を考えるなら、決して無駄ではありません。

    もっとも、周囲からは、この営業課長こそマネジメント能力が低いと
    言われているようで、何とも皮肉な話です。

    この方は、プレイングマネジャーですから、自分の顧客を担当しながら、
    部下の能力発揮の支援もしなければなりません。

    今年の4月から新任ということでしたので、ご自身も悩みながら、試行錯誤で
    管理職としての役割を果たそうと努力していたのでしょう。

    しかし、なかなか思うように部下を纏めることができず、ストレスも溜まり、
    誰かに弱音を吐きたかったのかもしれません。

    6人分の売上目標を4人で戦うのか、あくまでも6人で戦うのか?
    決断するのは、管理職である営業課長ですが、全員で戦う組織づくりに
    励んでいただきたいと願います。

    あなたじゃなくても優秀な営業成績を収める部下より、
    「あなたの部下だったから、成長した」って言われたくないですか。
    部下から「あなたの上司で良かった」と言われたくないでしょうか。

    組織に属する喜びの一つを自ら放棄することは、もったいないと思います。

    『上司が変われば、部下も変わる』と僕は信じているのですが、
    みなさんはどう思われますか?
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : リーダー 組織改革

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。