誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 継続的な成果を得る企業

    どのような環境においても、継続的に成果を出し続けるために、
    企業は、何をすれば良いのでしょうか?

    継続的な成果を出し続けることによって、永続的な発展を目指すというのが、
    本来の企業の目的であるとすると、老舗企業から学べるものがありそうです。

    知人であるフリーライターが、社訓や理念について、全国の老舗企業へ取材した
    記事を以前に拝見したことがあります。

    企業独自の価値観や、スタンスなどの違いがある一方で、老舗に共通していたことは、
    『続ける努力と、超える挑戦の共存である』とありました。

    その中心に、理念や社訓などが存在しているのです。
    時代を超えた、不変のものさしについて考えさせられます。

    ものさしと言えば、評価制度もその一つに当たります。

    成果を求めすぎる、パフォーマンス偏重の評価制度の場合、
    継続的に成果を出し続けることが本当にできるのでしょうか?

    パフォーマンス偏重の評価基準は、組織や個人の成長・経験を軽視することに繋がり、
    それが高いパフォーマンスを発揮し続けることを阻害することはないでしょうか。

    過去を越えるためには、変化をする必要があります。
    変化するためには、経験と成長が不可欠であり、経験と成長があるからこそ、
    また変化に対応していけるのではないでしょうか。

    自分は、成長や経験を重視しているのにもかかわらず、
    部下には成果だけを求める傾向になっていませんでしょうか?
    自戒の念を込めて、書いております。

    成果を出し続ける企業であるためにも、成長や経験を促す人事制度を
    改定・運用していただきたいと思います。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 理念 評価

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。