誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 辛抱の仕方

    あなたは自分に対する会社の評価に満足していますか?

    満足しているという方は、この先を読まれなくても結構かと思います。
    不満に感じていらっしゃる方に向けて書き進めていきたいと思います。

    さて、ご自身の評価に対して不満を感じている点は、どういったことですか?
    少し振り返ってみてください。

    紙に書き出してみると、振り返りやすくなりますので、なおよろしいかと思います。

    ・なぜあの人より自分の評価が低いのか?
    ・自分を適正に評価していないのではないか?
    ・もっと自分の仕事を見て欲しい。
    ・そもそも評価の基準がよく分からない。
    ・上司の評価が主観的で納得がいかない。

    どうでしょう。該当される項目はありましたか?

    なぜ評価のギャップが生まれるのでしょうか?

    ・評価制度の内容に問題がある。
    ・評価制度の運用に問題がある。
    ・評価者(上司)の評価スキルに問題がある。

    他にもありますが、人間が評価を下す以上、そこにギャップが生まれるのは当然です。


    ところで、自分は他人からどう見えているか、考えたことはありますか?

    マングローブが提供している360度評価をお客様に実施した場合、
    各従業員によって項目に違いはあるものの、たいてい、何らかの項目でギャップが
    浮き彫りになります。

    自己評価と他者評価にギャップが生じるのです。

    もちろん、制度の不備や評価者(上司)のスキルなど、自分では
    変えられないこともあります。会社とはそういうものだと先輩から諭される。
    だから、とりあえず我慢する。

    でも、どうも納得がいかない。
    そこに転職へ誘う広告が目に入る・・・心が揺れる。

    あれこれ思い悩んで、「でも、もう少し辛抱してみよう。」となる。
    とはいえ、何かあればすぐ動けるよう、転職サイトや人材紹介会社への登録は
    済ませてある。

    「今は我慢」と自分に言い続けて・・・

    これまで、こういった状態の方を結構、見てきました。

    納得のいかない現実に対して、何も考えず、ただ歯を食いしばるより、
    この辛抱の経験を未来にどう活かそうか考えてみてはいかがでしょうか。

    そうすると、今やるべきことが見えてくるかもしれません。

    例えば、将来あなたが部下を持ち、評価者の立場になったとき、部下に
    納得性の高い評価を行うには、どういったスキルが必要か?

    それを自分は身に付けているか?
    評価制度の不備を指摘し、改善案を会社へ提言できるか?

    自分の未来に向けて、時間をどう使うか。
    そうやって、辛抱の期間を過ごす方が、将来の自分の市場価値は高まるのではないでしょうか。

    同じ我慢をするなら、あなたにとって有効な時間の使い方をして欲しいと思い、
    今回はこのブログを書きました。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 評価 人事制度

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。