誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 目標達成度を向上させる方法 vol.12

    目標達成度を向上させる方法と題して、目標設定、計画立案、実践、記録という
    フェーズごとに大切なポイントを書いております。

    本日からは、「記録」について書きたいと思います。

    計画立案や実践について、このブログを書いていたときにも、記録することの
    大切さについて、少し触れました。

    目標達成度を向上させるうえで、記録することがなぜ大切かというと、目標達成へ向けて、
    今よりも最適なアプローチを生み出すための材料となり得るからです。

    目標達成に向けて、取り組んだ様々な仕事は、あなたにとって、
    「経験」という名の財産となります。

    経験したことを覚えておくことができれば、それに越したことはないのですが、
    そこは人の子。忘れてしまうことも多いですね。

    ですから、経験という資産価値を高めるためにも、記録しておく方が良いと考えるわけです。

    目標達成へ向けて、今よりも最適なアプローチを生み出そうとするということは、
    より良い計画を立案するということです。

    たいてい、過去に経験したことを参考にしながら、計画を立てていきます。

    では、どのような内容が記録として残っていれば、振り返る際に役立つのでしょうか?

    ・自分が実践したこと
    ・一つの仕事に取り組んだ時間(所要時間)
    ・そのとき考えたことや感じたこと

    上記のようなことを記録することによって、

    ・上手くいったことと、失敗したことを明確に出来ます。
    ・予定通りできたことと、予定通りできなかったことを明確に出来ます。

    そうすると、なぜできたのか、あるいは、なぜできなかったのかという原因を考える際の
    参考材料になります。

    それはすなわち、今後の改善計画の立案に役立ってきます。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 人事・雇用制度
    ジャンル : 就職・お仕事

    tag : 目標設定 目標達成

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。