誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 組織変革のタイミング

    GMが連邦破産法の適用を申請し、経営破たんしました。

    世界的な大不況によって、各国で様々な企業が経営破たんしていますが、
    どの国にも共通していることは、大きくなりすぎた企業は、潰せないということです。

    潰してしまうには、あまりにも経済的打撃が大きすぎるため、国が支援せざるを得ないのでしょう。

    創業100年の老舗企業が、こうした結末を辿ることになった理由は一つではないと思います。
    ただ、過去を振り返ってみると、組織変革のタイミングは何度かあったのではないでしょうか。

    1937年 大規模ストライキ
    1980年 石油危機の影響で、赤字転落
    2005年 13年ぶりの赤字転落

    ニュースになるような大きな出来事以外にも、組織内部では、危機の予兆が
    幾度もあったはずです。レガシーコストもその一つでしょう。

    なぜ組織変革ができなかったのでしょうか?
    「変化に対応したものが生き残る」というダーウィンの言葉を思い出しました。

    どんな組織でも、変化に対応できるわけではありません。

    自社はどうすれば、変化に対応できる組織になるのか?
    そのために、いま何に注力すべきか?

    じっくりと考えるべき、非常に重要なテーマであると思います。

    そのため、「業績が向上しないから、とにかく営業力強化だ」と話される方のお話を聞くと、
    それはちょっと安易すぎやしないかと思ってしまうのです。

    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 組織改革

    関連記事

    Loading


    コメント
    はじめまして
    はじめまして。まつもとと申します。
     ランキングからお邪魔しました。
     素敵なブログですんね。これからもたまに
     お邪魔させていただきます。応援していきます。
     ポチ! ではまた。
    2009/06/05(金) 13:13 | URL | まつもと #Aucfeacg[ コメントの編集]
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。