誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

組織改革のためのリーダーシップ

業績が悪化しているにも関わらず、従業員に危機意識がなく、経営者だけがストレスを溜め込んでいる中小企業のお話です。

その会社では、ここ数年右肩上がりの業績で、従業員数も急増させていました。ところが、不況の煽りを受けて、昨年からこの勢いがストップしました。

そこで、会社は経費削減に出ます。
交際費の削減、交通費の削減、各種手当ての削減、非正規社員のリストラなど。
正社員のリストラには、踏み切らないのが、この会社のポリシーであるようで、今のところこれは守られているそうです。

とはいえ、経営者は、この危機を乗り越えるため、従業員の意識変革をはじめとする、様々な組織改革を実施しようと考えました。

さて、組織改革はうまくいくのでしょうか?


半年経った今、この会社の従業員の多くは、危機感を持ち合わせていないようです。
経営者には、そう見えるようです。

賞与の削減、残業代の削減など、様々な経費削減を実施することだけで、会社の財務状況や経営に本気で注目する従業員は、残念ながらごくわずかな方でしょう。

「この厳しい不況を乗り越えよう」と、経営者が声高に叫んでみたところで、財務状況や経営状態を公開し、従業員に理解させなければ、危機感を共有することはできないと思います。

こうしたオープンブックマネジメントは、従業員に危機感を共有させて、士気を高めさせる上で有効です。

ただし、危機感を共有して「みんなで頑張るぞ!」と言うだけでは、従業員は単に不安に陥るだけですから、建て直しに向けての明確なビジョンを策定し、そのビジョンを従業員に浸透させなければなりません。

これらのプロセスにおいては、リーダーシップの発揮が求められます。

フランクリン・コヴィー氏の言葉を借りれば、
まずは「どこにはしごをかけるのか」が大切であって、「どのようにしてはしごを登るのか」だけを考えていても意味がありません。

「どこにはしごをかけるか」がはっきりしないのに、とにかく早く登れと言われても、従業員は不安になりますから、組織改革は停滞します。

「どうすれば組織が変われるのか?」

こういったお問い合わせが今、増えています。

関連記事
 ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

          

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

tag : 組織改革 リーダー

関連記事

Loading


コメント
Re: 日本の被雇用者
香坂様

コメントありがとうございます。
ブログ、拝見致しました。今後も定期的に訪問させていただきます。
2009/05/20(水) 20:10 | URL | oka #-[ コメントの編集]
日本の被雇用者
給料だけもらえればいいと考えている人が多いですからね。
一方的な依存で成り立つ社会の独特な組織体質だと思います。

でも、企業側もきちんとそれでもやっていけるようなHRMを組まなきゃいけないんでしょうね。
2009/05/18(月) 13:49 | URL | 香坂まさひこ #uulgoZYA[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
メルマガ登録受付中
「シアワセソシキへの道」
より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

詳細はこちら
お問い合わせ
講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
メール問い合わせ
Facebookページ
全タイトル 一括表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
株式会社オドック 代表取締役
組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

株式会社オドックHPはこちら

岡 晴雄

Author:岡 晴雄

人事のお役立ちサイト
人事支援サービス資料請求で賞品GET!
よろしければご覧ください
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR