誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 組織文化、組織風土と業績の関係

    企業の組織文化、組織風土と業績との関係については、過去多くの研究者によって調査されております。
    好調な業績を継続している企業には、企業理念に基づいた強力な組織風土が存在していた、というわけです。

    例えば、テレンス・ディール、アラン・ケネディーは、
    共著 シンボリック・マネジャーにおいて、下記のように述べております。

    「企業内に強力な文化を形成することが、企業の持続的な成功をもたらす。」

    強い組織風土を形成するだけで、必ず企業業績が上がるとは言い切れませんが、組織風土は、企業業績に影響をおよぼす一要因であることは否めません。

    ビジネススピードの変化が激しい昨今だからこそ、様々な環境変化に柔軟に対応できるように、組織風土をデザインしていくことが重要であると考えます。

    ところで、ディールとケネディーによると、
    シンボリック・マネジャーとは、
    「企業の英雄であり、経営理念の体現者であって、その言動すべてが理念そのものであるとみなされる。」
    とのこと。

    シンボリック・マネジャーが多い組織は、強力な組織になれそうですが、問題は、シンボリック・マネジャーや、その候補者をどう育成するかです。

    個々人のビジネススキルやマインドの育成だけでなく、理念を自分のものとし、組織を俯瞰できる人材を育成するという、長期的な育成の視点が求められます。

    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 組織風土 理念

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。