誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • うつ病のタイプと多くの誤解

    お客様の企業でうつ病による休業中の社員のお話をお聞きすることが増えています。
    各企業で、休業している社員に共通しているタイプを纏めますと、以下のようになります。

    若手女性社員、真面目で完璧主義、几帳面、正直、仕事ができると周囲からの評価が高い。

    統計的には、うつ病になりやすい性格として下記のような傾向があるそうです。

    ・几帳面で仕事熱心
    ・責任感が強い
    ・正義感が強い
    ・気配りができる
    ・約束を守る

    こういったタイプの人にとっては、周囲の人がいい加減であると、イライラしたり、周囲の期待に応えようと頑張りすぎてしまうため、疲れやすくなります。ただし、科学的に証明されているわけではないので、上記以外にもうつ病になりやすいタイプは存在する可能性があると思います。

    また、厚生労働省の調査によると、女性のほうが男性の2倍ほど、うつ病になりやすいそうです。一生涯のうちでは、15人に1人はうつ病にかかるとも言われておりますので、誰にでも起こりえると捉えていたほうが、正しいのではないでしょうか。


    一方で、多くの職場ではうつ病に代表されるメンタルヘルス不全に対する誤解や偏見が多いことも現実です。

    ・心の弱い人がなるもの
    ・治らない病気
    ・根性が足りない
    ・怠けている

    このように捉えられる原因の多くは、メンタルヘルスケアに対する知識不足ではないかと考えます。知らないことによる誤解や偏見は、誰も得をしません。

    自社の職場では、メンタルヘルスケアに関する知識を習得させる教育体制が構築されていますか?
    個人においては、自分でメンタルコントロールできるように努めていくことが肝要です。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : メンタルヘルス

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。