誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • それ前にも言ったでしょ!

    今月から新入社員が入社する組織は多いでしょう。
    また、4月は人事異動や昇進・昇格の時期でもあります。

    新しく部下を持たれる方、先輩になる方もいらっしゃると思いますので、
    人材育成における「よくある事例」をテーマに考えます。


    若手社員の頃、先輩や上司から教えられたことをうまくできずに、
    悩みながら過ごした経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

    そんな若手社員が目の前にいたら、今のあなたはどんなふうに声をかけますか?


    「私も昔はそうだった。うまくいかなくて悩んだよ。」

    「誰でも通る道だから、あまり気にし過ぎないように。」


    こんな風に声をかけなくても、若手社員に対して抱く気持ちは
    皆さほど変わらず、温かい気持ちで接するのかもしれません。


    ところが、仕事が忙しくなってくると、先輩や上司も一人の人間です。
    イライラすることもあるでしょう。

    何度教えてもできない人や、前に指示したことをやっていない人。
    何度も同じ質問をしてくる人など。

    こうした若手社員に遭遇すると、ついイライラして、

    「それ前にも言ったでしょ!」

    と、注意してしまったことはありませんか?


    この「つい」が曲者で、感情に任せて言ってしまうわけですが、
    こうした発言が相手に与える影響をよく考えておく必要があります。


    例えば、相手に対する注意喚起を通じて、今後意識して取り組ませることや、
    戒めに繋げてもらうことができるかもしれません。

    一方で、こうした発言によって相手を傷つけてしまうこともあります。


    前にも言ったのに、

      ・できていないのは、「能力が低い。」

      ・やっていないのは、「ただの怠慢である。」

      ・同じことを聞くのは、「物覚えが悪い。」


    「それ前にも言ったでしょ!」

    この発言には、少なからず相手を非難するメッセージが含まれています。

    そう考えますと、このような発言を相手にするメリットは、
    果たしてどれほどあるのでしょうか。

    むしろ、デメリットのほうが大きいのかもしれません。

    それでも、言いたくなってしまうのが人の常ではありますが、
    そこをぐっと我慢できると、自分の育成スキルの向上にも繋がります。


    人材育成では、相手の成長のために、
    我慢や忍耐が必要になるシーンがたくさんありますが、
    どうやら、こうした不用意な発言についても我慢が必要と言えそうです。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 管理職 部下育成

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。