誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

安全装置を用意しておく

前回は、イメージしたことが結果に影響を及ぼすという話を書きました。

メルマガ vol.1 < イメージが結果に影響する!? >

そのため、同じイメージするなら、良いイメージを抱いたほうが良いのですが、
それでも人間は、不安を抱いてしまう生き物です。

そこで今日は、不安や心配をどのようにコントロールするかについて
お届けしたいと思います。

システム工学の世界に、
フェイルセーフ(fail safe)という考え方があります。

これは、機械やシステムに誤操作や誤作動による障害が発生した場合、
常に安全側に制御するように設計しておくという考え方です。

どんなシステムや機械も、トラブルが起こる可能性を抱えています。

そのため、その被害を最小限にとどめるためには、
どうすれば良いかまで考えた上で、システムなどが設計されています。


こうした考え方をメンタル面に応用すると、
不安や心配ごとが、もし現実に起きたときには、自分はどうするか。

これを事前に考えて、実践できることがあれば、実践しておきます。

ある俳優は、舞台挨拶のときに台詞を忘れることがあるそうです。

そんなときは、必ず言う決まり文句を用意しています。
例えば、「今日はありがとうございます。」というような簡単な台詞です。

忘れたときは、いつもこのように言おうと決めておくことによって、
自分を安心させることができます。

また、興味深い話なのですが、実際に挨拶のための台詞を忘れたときも、
自分が設定した決まり文句を発することによって、本来の挨拶を
思い出すこともあるそうです。

さあ、あなたも自らが抱えている不安や心配に対して、
次のように行動を決めてみてはいかがでしょうか。

   「もし~したら、どうしよう」
       ↓
   「もし~したら、○○しよう」

こんな風に、あらかじめ用意しておくことによって、
不安や心配によるパフォーマンスの悪化を防ぐことができます。

あなたにとっての安全装置(フェイルセーフ)は何ですか?

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

上記のようなメルマガが配信されます。

   「パフォーマンス向上!メンタルマネジメント」
             メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事
 ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

          

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

tag : メルマガ ストレス

関連記事

Loading


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
メルマガ登録受付中
「シアワセソシキへの道」
より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

詳細はこちら
お問い合わせ
講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
メール問い合わせ
Facebookページ
全タイトル 一括表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
株式会社オドック 代表取締役
組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

株式会社オドックHPはこちら

岡 晴雄

Author:岡 晴雄

人事のお役立ちサイト
人事支援サービス資料請求で賞品GET!
よろしければご覧ください
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR