誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

ストレス耐性を見抜く面接

ストレス状態に対する強さを表す言葉に、ストレス耐性とか
メンタルタフネスといった言葉があります。

こうした言葉を見聞きする機会が増えている背景には、
職場のメンタルヘルス問題があると考えられます。

近年、このメンタルヘルス問題に対して、対策を打つ企業が増えてきました。

それでも、現状は、三次予防領域である職場復帰支援や再発防止への対策が
中心となっていますが、思うような効果を挙げられている企業は、
それほど多くありません。

こうした対策に追われる一方、経営層や人事の方から採用選考時に
ストレス耐性の強さをチェックできないかというご相談が増えております。

選考段階で自社の職場のストレスに耐えられそうかチェックしておきたいという
心情はよく分かります。

自社の職場のストレス診断は可能ですが、それが応募者にとって、
耐えうるものか否かは、実際に入社してみないと分かりません。

ただし、その応募者のストレス耐性が弱いかどうかというチェックは、可能です。
そういった類の適性テストもあります。

私が提唱しているのは、面接やグループディスカッションを活用して、
応募者の思考パターンを探ることで、ストレス耐性をチェックする手法です。

ストレス耐性が弱い人材の思考パターンをいつくかご紹介します。

・自分はこういう人間だとレッテルを貼る

・良い点は小さく見積もり、悪い点を過大に評価する

・自分がこうだと思ったら、現実もこうだと思い込む

・何をするにも、「こうあるべき」といった厳しい基準を設けている

他にもまだありますが、このあたりにしておきます。

面接では、いくつかの質問を使って、応募者の思考パターンを調べていきます。

どのような質問かご興味のある方は、11/29(月)にセミナー(無料)をやりますので、
よろしければ、ご参加ください。

参加予約はこちらから
面接官トレーニング! 無料体験セミナー(ストレス耐性を回答で見抜く面接法)
関連記事
 ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

          

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

tag : ストレス耐性 面接 メンタルヘルス 採用

関連記事

Loading


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
メルマガ登録受付中
「シアワセソシキへの道」
より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

詳細はこちら
お問い合わせ
講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
メール問い合わせ
Facebookページ
全タイトル 一括表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
株式会社オドック 代表取締役
組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

株式会社オドックHPはこちら

岡 晴雄

Author:岡 晴雄

人事のお役立ちサイト
人事支援サービス資料請求で賞品GET!
よろしければご覧ください
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR