誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

中小企業のための合同企業説明会の心得 最終回

中小企業のための合同企業説明会の心得シリーズと題して、合同企業説明会に参加する際のポイントをお伝えしてきました。

前回までは、
vol.1「出会いたい学生像を考える」
vol.2「パンフレット原稿を工夫する」
vol.3「興味を惹く空間づくり」
vol.4「むやみに勧誘しない」
vol.5「話しすぎに注意」
について書きました。

本日は、最終回「出会った学生の特徴、印象などを控えておく(リマインド効果)」です。

【リマインド効果】

中小企業にとって、合同企業説明会に参加する目的の一つは、自社を知らない学生に、認知させ、興味を持ってもらうことです。さらにその先にある、自社の会社説明会や選考へ参加させるという目的も存在します。

ですから、自社ブースへ積極的に勧誘したり、入社案内パンフレットを配布します。

自社ブースに来た学生には、説明に長い時間をかけすぎないようにするため、事前に自社の魅力を抽出し、端的に言語化しておきましょうと、以前にお伝えしました。

もう一つ大切なことは、自社ブースに来た学生をしっかりと覚えておくことです。

印象評価だけで終わることなく、その学生の就職に対する希望や不安、価値観や性格などを引き出すことと、そのような情報を控えておくことです。

これは、一度にたくさんの学生が集まる大手有名企業には決してできないことです。
一度にそれほど多くの学生が集まらない中小企業だからこそ実践できる方法なのです。

人は自分をしっかりと覚えてもらっている、認知されていることを好みます。

学生が自社に対してどういうことを知りたいか把握するだけでなく、価値観や性格に至るまでヒアリングしましょう。
そして合同企業説明会の後、自社の説明会や選考ステップへ案内する際、単なる用件(日時、開催場所など)だけでなく、ブース内でヒアリングした内容と関連する情報を盛り込むこみましょう。

そうすることによって2つの効果が期待でき、その後の採用活動を有利に進めることができます。


1.リマインド

自社ブースに来た学生が、「そういえば、合同企業説明会で△△会社の○○さんと~~な話をしたなあ」と、その時の話の内容や雰囲気、イメージなどを蘇らせます。

詳しいことは覚えていないが、なかなか良い会社だったと思い出してもらえれば、OKです。
この段階では、次回の接触へ繋がる程度の興味・関心でも良いです。


2.良い会社という印象づけ

価値観や性格などに基づいた話題など、学生個人の情報を案内メールや電話に盛り込むことによって、学生からすると、「自分のことをちゃんと覚えてくれている人(採用担当者)」という具合に映りますので、良い人という判断になります。

これは、すなわちその会社への印象評価に繋がります。

こんなことで・・・と思われるかもしれませんが、学生にとっての会社の印象や評価に最も影響力があるのは、採用担当者なのです。

特に、合同企業説明会で初めて御社を知る学生にとっては、御社との初めての接点が採用担当者になるわけですから、そこで学生にどういう印象を持たせるかは非常に重要です。

では、どんな風に学生と接したら良いのか?
端的に言うと、『仲良くなる』ということです。

どんな内容の話でも、短い時間でも相手との距離を縮めることができれば、良い印象を与えることは可能です。学生の知りたいことを知る努力、具体的には採用担当者から学生に積極的に質問を投げかけ、注意深く聴くこと(傾聴)を実践するだけで、学生が御社に対して持つ印象は大きく変わります。

偶然、隣のブースに大手企業がいて、学生が殺到していたとしても決して気にする必要はないのです。大手企業と同じことをしていてはもったいないわけで、前回のvol.5「話しすぎに注意」でお伝えしましたように、一方的な説明に終わり、学生を帰してしまうことのないようにお気をつけください。

今月も全国で合同企業説明会が実施されています。
採用担当者によっては、一日立ちっぱなしのこともあるかと思いますが、自社に合った学生の確保のため、是非頑張ってください!

関連記事
 ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

          

テーマ : 人事・雇用制度
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 合同企業説明会 採用担当者

関連記事

Loading


コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
メルマガ登録受付中
「シアワセソシキへの道」
より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

詳細はこちら
お問い合わせ
講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
メール問い合わせ
Facebookページ
全タイトル 一括表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
株式会社オドック 代表取締役
組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

株式会社オドックHPはこちら

岡 晴雄

Author:岡 晴雄

人事のお役立ちサイト
人事支援サービス資料請求で賞品GET!
よろしければご覧ください
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR