誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • アクションラーニング

    今日は、かねてから興味があったアクションラーニングについて学ぶため、
    NPO法人 日本アクションラーニング協会アクションラーニング事例研究会に
    参加してきました。

    アクションラーニングとは・・・こちらからどうぞ

    日本アクションラーニング協会 代表で、株式会社ラーニングデザインセンター
    代表取締役でもある、清宮 普美代 氏は、僕が以前勤めていた会社のご出身で、
    大先輩にあたります。

    といっても、当時は面識が無く、本日初めてお会いして、お話させていただきました。

    アクションラーニングといえば、GEのワークアウトが有名ですが、現在では、
    チームによる問題解決だけでなく、チームビルディングリーダー育成にも
    効果があるとされています。

    日本アクションラーニング協会では、マイケル・J・マーコード教授が
    開発したアクションラーニングの手法を推奨しておられます。

    今日のセミナーでは、アクションラーニングの魅力や、マーコード教授の
    手法を実際に導入された企業の事例を教えていただきました。

    事例のパートでは、当該企業の人事担当の方が発表されていたこともあり、
    自社の人材育成課題や組織課題を基に、アクションラーニングを
    どのように活用したかについて、お話されていました。

    感じたことをいくつかご紹介します。

    ・アクションラーニングは、質問を中心とした会議であるため、チーム内に
     対話型コミュニケーションが生まれやすくなる

    ・アクションラーニングの活用によって、チーム(部署)内のコミュニケーション
     機会が増えるため、お互いの価値観や考えをさらに知ることができる

    ・チーム全体で、一つの問題について深く掘り下げて、解決策を考えていくため、
     実践に対するコミットメントが高まる

    ・課題解決の成否は、アクションラーニング認定コーチ(ファシリテーター)の技量や
     チームメンバーの質問スキルに大きな影響を受けるのではないか?

    ・アクションラーニングを人材育成において効果的に活用していくためには、
     未知数の部分もあり、まだまだ発展の余地があるのではないか?


    他にも印象に残ったことがたくさんあるのですが、いずれにしても、
    人材育成や組織開発の一つの手法として、参考になる部分がたくさんありました。

    アクションラーニングについて、詳しく知りたい方は、清宮 普美代 氏の著書が
    あります(例えば、「質問会議 なぜ質問だけの会議で生産性が上がるのか?」)
    ので、読まれてみてはいかがでしょうか。

    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : アクションラーニング チームビルディング リーダー 組織開発

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。