誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 同じ会社でも違う風土

    昔、採用活動の支援をさせていただいた企業の話です。
    合併によって、大阪の会社と、愛知の会社が一つになっていました。

    過去の採用活動記録を調べていくと、面接であることが起きていました。

    愛知で一次面接を受けて合格した人材が、二次面接を大阪で受けると、
    ほとんどが合格していました。

    ところが、大阪で一次面接に合格した人材が、愛知で二次面接を受けると、
    全員、不合格になっていたのです。

    大阪と愛知の面接官は、それぞれ現地のマネジャーが担当していました。

    合否判定の基準は言語化されていたわけではないのですが、過去の記録から、
    合否基準は、愛知の方が高かったと言えます。

    そこで、採用基準の刷り合わせを行うべく、大阪、愛知のそれぞれの面接官に
    集まっていただき、求める人材像の構築のための会議を実施しました。

    ところが、この会議は大いに荒れました。
    もともと、異なる会社であったこともあり、人材に求めるものも異なっていました。

    さらに、大阪、愛知どちらの面接官も、自分たちの主張が正しいと、
    お互いに譲り合うことができずにいました。

    実は、これは人材に対することだけではなかったのです。

    事業展開や日々の仕事のやり方に至るまで、ことごとく異なったまま過ごす日々が
    続き、ついには、同じ会社であるにもかかわらず、お互いに
    干渉し合わないようになってしまいました。

    こうした組織風土が、採用活動にも大きな影響を与えていました。
    さらに、採用活動だけでなく、会社にとって、有用な営業情報も大阪と愛知で
    共有されていませんでした。

    それでも、議論を重ねていく中で、ようやく採用基準が明確になり、
    無事、その年の採用活動を終了することができました。

    この企業では、合併後、何度か経営者が交代していましたが、
    誰もこの問題にタッチすることなく、現在に至っているようです。

    企業合併が増えてくると、こうした組織風土の違いによる問題が発生しますが、
    それを解決できずにいる企業は、結構多いのではないかと感じます。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 合併 組織風土 採用

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。