誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • メンタルヘルスケアと強い組織づくり

    メンタルヘルスケアの活動領域は、一般的な予防医学におけるステップと同様の分類が可能です。

    第一次予防:未然防止および健康増進
    第二次予防:早期発見と対処
    第三次予防:治療、職場復帰。再発防止

    近年、うつ病などのメンタルヘルス不全者が増加傾向であり、マングローブのお客様においてもメンタルヘルス対策に注力される企業が増えていることを実感します。

    特に、長期休業中の社員がいて、どのような治療を行うか、また会社として、どのように職場復帰を支援していくかなど、第三次予防の段階で苦労されているようです。

    この段階まで来てしまうと、企業として様々なリスクが発生しているのですが、最も大きな問題は、解決までが『長期化する』ということです。その間、人事部を中心としたスタッフの負荷も増大します。また、労働力の損失や職場の士気低下など、様々な影響があります。

    ストレスに対してどのように対処していくかなど、ストレスコーピングについて、社員教育のご相談をいただくケースがございます。
    また、管理職を対象にした、メンタルヘルス不全の疑いがある部下をいかに早期発見し、対処するか(第二次予防)というメンタルヘルスケアに関する教育研修のご相談も増加しております。

    しかし、最も大切なことは、いかにして第一次予防を行うかではないでしょうか。
    第一次予防に注力することが、企業にとっても、労働者にとっても、社会(国)にとっても大きなプラスになることは疑いようのない事実です。

    そのためには、部下が突然会社にやって来なくなってから対応する組織ではなく、そういった事態が起こらないための組織づくり、職場づくりが必要です。

    これは、決してリスクマネジメントという発想ではなく、どのようにすれば強くて、魅力的な組織にできるかという観点で、取り組んでいただきたいと思います。

    労働者が職場に対して安心感を持ち、周囲(上司、同僚など)からの支援を受けることができ、常に必要とされている感覚があって、かつ部署で共通の目標に対してやる気を持って取り組んでいる。
    そして、自分が成長している実感が持てるような職場になれば、素晴らしい組織ですね。

    そんな組織づくりのために、経営幹部、管理職の方ができることは、まだまだたくさんあるはずです。一度、自社の職場をより強い組織にする方法を考えてみてはいかがでしょうか。

    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : メンタルヘルス

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。