誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 新入社員の育成を振り返る

    春の新入社員研修に関するご相談をいただく機会が増えてきました。

    2009年度の新入社員は、2008年度の新入社員と比べて、優秀ではないとか、
    思ったほど成長していないなど、ネガティブな声が多いように感じます。

    これは、特に今年に限ったことではありませんが・・・

    そうした評価を受けてでしょうか?
    「採用活動を強化せよ」と檄を飛ばす経営者もいるようです。

    ましてや、新入社員の近くにいる上司や先輩まで、
    「今年の新人は、イマイチ」などと言うようであれば、
    そうなった責任の一端は、同じ職場にいる彼らにもあります。

    新入社員には、例年のように主体性や協調性を求めていますが、
    現場にいる先輩や上司は、新人育成に関して、
    果たして主体性や協調性を持って、取り組むことができたのでしょうか?

    人事部は、現場のOJTプランを支援することが、できたのでしょうか?

    こうしたことをしっかりと振り返るには、ちょうど良い時期です。

    「2010年度の新入社員教育をどうするか?」という問いの前に、
    2009年度の新入社員に対して、

    ・会社はどういった方針をもって育成しようとしたか
    ・人事部は、どのような育成の枠組みを用意できたか
    ・現場は、新入社員の育成にどのように関わっていけたのか

    この3つについてしっかりと振り返り、2010年度の育成目標を
    掲げることによって、新入社員と会社が、共に成長していくことを
    目指していかなければ、冒頭の嘆きは、毎年出てくることになるでしょう。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 新入社員 育成

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。