誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • いつも同じマネジメントでは・・・

    先日、ブログ読書の方から
    「上司がいつも同じことを言って困る」という相談メールをいただきました。

    彼曰く、
    「君は次期課長候補だが、今のままでは課長になれないぞ。
    もっと頑張らなければ。」と常々、発破をかけられているそうです。

    上司は、彼に大きな期待を寄せているようです。
    ところが、彼は「そんな風に言われても頑張ろうとは思えない」と書いていました。

    理由を尋ねると、こんな答えが返ってきました。

    「第一に、自分は昇進して課長になりたいとは思っていない。
    むしろ、専門職として、現場の仕事をさらに究めていきたい。」

    そして、
    「第二に、上司は自分以外の他の部下にも、同じことを言っている。
    結局、誰にでも同じことを言って、競争心を煽っているだけというのが
    見え見えなのです。」

    確かに上司の発言も理解できます。
    しかし、どんな部下に対しても、有効に機能するとは思えない発言です。

    昇進や昇格は、誰もが望むことのように思いますが、
    人によっては、それが大きなストレスとなり、心の病に至る方もいます。

    従って、管理職の方は、自分の部下が、
    「働くことに対して、何を望んでいるか」について知る必要があります。

    また、全ての部下を同じようにマネジメントすることができれば、楽ですが、
    現実的にはありえません。

    全て、異なる人間なのですから、違った価値観を持っていて当たり前です。
    ということは、どのようにマネジメントして欲しいかも、異なるわけです。

    今回のように、部下を鼓舞したいのであれば、それぞれの部下が
    何に興味があって、どんなことで「心に火がつくか」について
    把握しておきたいところです。

    さらに、これは自社の人事制度と関わってきますので、管理職の方が
    対応できないこともありますが、課長に昇進するための条件について、
    部下と共有しておくことをお勧めします。

    もちろん、昇進したいと思う部下の意欲が前提ですが、現状と比較して、
    何ができるようになれば、昇進の可能性が高くなるかについて理解できていると、
    部下にとって、行動目標が明確になります。

    これは、管理職の方にもメリットがあります。
    それは、部下の「何を支援すれば良いのか」について、明らかにできるからです。

    2009年もまもなく終わります。
    今年中に、部下と面談の機会を持って、改めて部下を知ることにしてみませんか?
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 昇進 育成 キャリア形成

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。