誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 居心地の良い職場が少ない理由

    先日の愛社精神というブログで、組織への所属について書きました。

    組織に所属する理由は、人によって様々であると思いますが、
    パソナキャリア社の調査によると、現在の職場で働き続ける理由のトップ3が下記です。

    1位  勤務時間・休日などの待遇
    2位  十分な年収・給与
    3位  職場の雰囲気が良い

    居心地が良い職場を求める人が増えているのですね。
    それだけ、今いる職場の居心地が良くないと感じる人が多いのかもしれません。

    ちなみにこのアンケートでは、5位に仕事のやりがいが出てきます。
    やりがいよりも、働きやすさを求める世間の風潮を反映しています。
    アンケート対象者が、20-35歳の社会人とありますので、少し残念な気分です。

    「企業が、従業員にとって居心地の良い職場を提供することによって、
    従業員の満足度が高まり、その結果として、業績が上がる。」

    こんな風になれば、良いのですが、現実には、従業員の満足度が高まっても、
    業績に繋がらないことはあります。

    同様に、居心地の良い職場を提供しても、退職する人間はいます。

    例えば、成長意欲の高い人間は、職場の居心地が良くても、自らの将来の
    成長が見込めそうにないと判断(その判断が結果的に間違いでも・・)すれば、
    転職することがあります。

    ですから、企業は、居心地の良い職場形成への投資より、業績に繋がりそうな
    他の投資を優先したくなります。

    もちろん、居心地の良い職場形成を軽視しているわけではありません。
    良好な職場は、企業を強くする上で、大切な要素の一つであると考えます。

    ただ、企業が継続的に高い業績を上げることを目標とした際、従業員が仕事に
    対するやりがいを得られる組織づくりを目指すことになると思います。

    これは、企業側の努力と共に、従業員も「仕事のやりがい」について真剣に
    考えなければ、上手くいかないでしょう。
    企業が、仕事のやりがいや楽しさを与えてくれると思うのは、大きな間違いです。

    仕事を楽しむことができる人を増やすには、どうすれば良いのでしょうか?

    まだまだ、明確な答えは見出せませんが、そうした組織を増やせるように、
    この仕事を通じて、貢献をしていきたいと思っています。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 愛社精神 組織風土 転職

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。