誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 火消し役

    できる人のところに、仕事は増えるのは世の常ですが、それによって、
    自らが潰れてしまうケースがあります。


    ソフトウェア業界では、プロジェクトのトラブルを処理し、
    うまく鎮める役割の人を火消し役と呼んでいます。

    火消し役と言うぐらいですから、消すことができるだけの技量が求められます。

    ITスキルはもちろんのこと、顧客との折衝や、プロジェクトメンバーの管理など、
    ビジネススキルも必要で、優秀なエンジニアが担当することになります。

    火消し役がプロジェクトに投入されなければならなくなる原因は、
    納期を過ぎているとか、システムが正常に動かないとか、色々あります。

    そうした状況ですから、放り込まれた火消し役には、多大なストレスが
    かかることでしょう。

    そして、多大なストレスを抱えながら、なんとか火消しに成功したとしても、
    そうした成果を会社が評価しなければ、どうなるでしょうか。

    トラブルを鎮めること自体は、会社側からすると、利益を
    もたらしたわけではありません。

    しかし、会社に多大なる貢献を果たしていることは、間違いありません。

    このような人材を会社側がどう処遇するかで、会社の従業員に対する姿勢を
    窺うことが出来ます。

    実際に優秀な火消し役だった方が、うつ病を患って、しばらく休職した後、
    結局退職するに至ったというお話を聞いたことがあります。

    これでは、労使双方にとって良いことは一つもありません。

    火消し役を、若手社員のロールモデルにされている会社もあるようですが、
    果たして、若手社員は、火消しのできる人材になりたいと望むのでしょうか?

    火消し役の姿と、彼らに対する会社側の扱いを、若手社員たちは、
    よく観ているものです。

    自社の優秀な人材を潰さないために、火消し役が少ない中小企業こそ、
    従業員のストレスマネジメントに取り組む必要性があると考えます。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : ストレスマネジメント メンタルヘルス 評価

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。