誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • コスト削減によって失うもの

    最近、お客様とお話をしていると、コスト削減の話がよく出てきます。

    人事関連のお話をする機会が多いため、採用費や教育費、人件費などが
    削減の対象として話題に上ります。

    経営者の方針である以上、従わざるを得ないわけですが、
    ある企業の人事担当のお話では、従業員はなかなか納得してくれないそうです。

    特に人件費のような、従業員本人に直接関係するようなものについては、
    削減を考えている会社にとって、頭を悩ませる問題となっているでしょう。

    経営者にとっては、不確実性を持った「売上げを増やすこと」よりも、
    コスト削減を実施する方が、定量的で確実性が高いため、
    そちらに意識が向いてしまうのは、仕方がないことなのかもしれません。

    ただし、削減できるものを徹底的に削ることに注力しすぎると、現在の
    顧客へのフォローが怠りがちになります。

    また、新たなチャレンジに対する投資には、否定的・保守的になる可能性が
    考えられます。

    なぜなら、新たなチャレンジは、失敗となるリスクがあるため、せっかくの
    コスト削減の効果が薄れる可能性が増えます。

    しかし、経営者が将来のビジョンを示した上で、従業員がひとつになって
    取り組むチャレンジであれば、コスト削減の真意が伝わるでしょう。

    そこには、希望があるからです。

    経営者が、将来のビジョンを描こうとしていない状態での、コスト削減は、
    コスト削減自体が目的化する恐れを孕んでいます。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 経営 ビジョン 経営者の役割

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。