誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 昇進と昇給

    先日、友人が課長に昇進したというので、皆で集まって、お祝いをしました。
    ところが、その友人は、どうやら納得がいっていないようです。

    詳しく話を聞いてみると、会社側から
    昇進させるが、給料は上がらない」と言われたそうです。

    「今までやってきたことが認められたので、昇進するわけだから、給料は
    上がるのが普通ではないか」と、友人は言うのです。

    「さらに上の役職に就いて、求められる責任はますます大きくなったというのに、
    給料が上がらないのは不公平である」とも言っていました。

    このようなケースは昇進理由の内容によっては、起こりえます。

    友人が言うように、会社側がこれまでの成果を高く評価した結果、それに
    報いるという意味で、昇進させる場合は、昇給のための昇進になります。

    すなわち、役職が上がらないと、基本給が上がらないというように、
    昇給条件が昇進・昇格でしか果たせないような人事制度の場合です。

    一方、昇給条件に昇進が含まれていない場合は、たとえ昇進しても、
    そのこと自体によっては、給料は上がらないことになります。

    これまでの友人の成果などから、昇進させても良いと、会社側が
    判断したと考えられます。

    その場合、これまでの職務には合格点を与えているものの、昇格後の
    職務についての評価は、これからの成果いかんによって判断されることになります。

    従って、昇進後に出した成果に対する評価結果を基に、報酬が決まります。
    もちろん、昇進後の成果が会社の期待に沿うものであった場合は、
    給料は上がることでしょう。

    ポイントは、役職と報酬制度との関連です。

    もちろん、単に役職のポスト不足による穴埋めや、昇進させて、これまでの
    各種手当カットなどの、人件費調整が目的の場合も考えられますが・・・

    会社での評判も上々のようですから、そんなことはないでしょう。
    何はともあれ、昇進おめでとう!
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 人事制度 昇進 昇給

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。