誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 人材は大切か?

    「人材は大切である」と、どの企業も言います。

    しかし、「人材は大切である」と言うことと、
    「人材を大切にする」こととの間には、大きな隔たりがあります。

    「人材を大切にする」企業は、自社の従業員たちが大切にされていると
    感じるためには、どうすれば良いかを真剣に考えて、実践しています。

    一方、「人材は大切である」と言っている企業は、いつも言っているだけで、
    具体的に何かを実践するわけではありません。

    そうした企業ほど、言い訳が得意になります。

    「忙しくて、なかなか手がつけられない。」
    「何かしないといけないことは分かっているが、何から手をつけて良いか
    よく分からない。」

    こうした発言が聞こえてくる企業では、経営者の人材に対する考え方が
    よく分かります。

    商品・サービスの質を追求することや、戦略を練って遂行すること、
    今以上に効率化を目指すことなどと、同等のテーマとして、
    考えていないということです。

    継続的に好業績を上げている企業の経営者が発言する、
    「人材は大切である」という言葉は、感傷的な意味ではないと思います。

    あくまでも、経営課題の一つとして真剣に取り組んでいることを
    意味しているのではないでしょうか。

    人材は大切だが、何もしない。
    人材は大切なので、大切にするために実践する。

    「人材は大切である」という言葉は、
    良いフレーズですが、都合の良いフレーズにもなり得ます。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。