誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 後継者教育

    先日、経営者のご子息であり、次期経営者となる予定のお客様と
    マネジメントについてお話をしました。

    現在は、幹部の一人として、経営全般と組織開発に携わっておられます。

    もちろん、現場の経験も積んでいるそうですが、ご自身より年齢も社歴も
    圧倒的に上である従業員たちが、現場を動かしているため、
    彼らより現場に詳しくなることは、非常に難しいようです。

    それでも、上司という立場でマネジメントしなければなりません。

    さらに、後継者として、経営者のポストに就けば、今まで以上に視野を広げて、
    各事業における様々な決断を下さなければなりません。

    そうすると、後継者候補にとっては、現場に詳しくなることよりも、

     ・よく分からない中でも、肝となる部分を押さえて、短期間に判断する
     ・判断の根拠を明確にして、従業員を纏め、気持ちよく働いてもらう

    というような経験を積むことの方が、重要ではないかと思いました。
    どちらも、とても難しいことです。

    上記のようなスキルを磨くために、研修でケーススタディを活用して、
    短時間で決断を下す訓練を行うことがあります。

    このとき、受講者の中には、情報が少なすぎるので、判断できないと
    言う方がいます。

    こう言って、考えることや決断することを放棄する人は、現実の
    ビジネスにおいても、おそらく決断できません。

    現実のビジネスでも、情報がいつも豊富にあるわけではありません。

    むしろ、限られた情報と決断スピードとの戦いとなることが
    ほとんどであるため、決断が遅れると、組織行動が遅れてしまいます。

    そうなると、事態がますます悪化するケースや、競合に先を越されてしまう
    ケースも出てきます。

    もちろん、ケーススタディを通して、判断スキルを磨くだけでは不十分です。
    なぜなら、実際のビジネスにおける判断には、大きなプレッシャーを
    伴うためです。

    リアルとバーチャルの差であり、おそらく、経営者にならなければ、
    あるいは経営責任を負う立場にならなければ、このプレッシャーは
    感じることができないのだと思います。

    だとすれば、後継者教育においては、ケーススタディやロールプレイだけでなく、
    よく分からない現場における、様々な決断を下す機会を与えて、
    責任を負わせることが実践的であり、かつ成長に繋がるのではないでしょうか。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : リーダー 育成 経営者の役割

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。