誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • イノベーションに必要な思考

    「なぜできないのか?」と「どうしたらできるか?」とは、
    似ているようで違います。

    その違いの一つは、時間軸です。
    前者は、過去を振り返って、原因を追究することによって、改善策を考えます。

    一方、後者は、未来を見据えて、理想を描き、その理想への到達方法を考えます。

    どちらの考え方が、良い悪いではなく、どちらにもメリット・デメリットがあります。

    「なぜできないのか?」を考えるメリットは、
    失敗を活かして、改善する習慣をつけることに繋がりやすいことです。

    しかし、デメリットは、改善を繰り返した結果が、
    いつも理想に近づくとは限らないことです。

    また、「どうしたらできるか?」を考えるメリットは、様々な手法や可能性を
    視野に入れることができるため、新たな発想に繋がりやすいことです。

    しかし、デメリットとしては、実現可能性の問題が発生するため、
    場合によっては、現実的なプランに至らないこともあることです。


    例えば、トヨタのプリウスが誕生したのは、
    「燃費効率が、従来の2倍となる自動車をつくるには、どうしたらできるか?」
    という問いが、投げかけられたからです。

    「燃費効率が、なぜ上がらないのか?」という問いであれば、その答えは、
    たくさん出てきたと思いますが、ガソリンエンジンの開発の域を
    出ることはなかったでしょう。

    一方、ハイブリッドカーの発想を現実の商品にするためには、
    「なぜできないのか?」という思考によって、改善が繰り返されたことも事実です。

    従って、イノベーションを生み出すためには、どちらの考え方も必要となります。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 思考法

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。