誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • キャリアについて考える意義

    自分が将来どうなりたいかについて、
    時間を確保して、じっくり考える人はどのぐらいいるのでしょうか?

    私が新入社員の頃は、じっくり考えたことなどありませんでした。

    もちろん、漠然とした憧れや理想(のようなもの)などはありましたが、
    それを明確にすることも、行動レベルに落とし込むこともしていませんでした。

    お客様から様々な研修のご相談をいただきますが、若手社員対象の場合は、
    その多くにキャリア形成支援という観点が含まれています。

    主体的か、受動的かは別にして、
    自分のキャリアについて考える機会があったとします。

    自分のキャリアについて考えて、なりたい自分を想像することによって、
    希望を抱き、やる気に満ち溢れる人が出てくるでしょう。

    一方で、理想と現状とのギャップの大きさに、落ち込んだり、
    不安になったりする人もいるでしょう。

    それでも、次の一歩を踏み出すためには、必要なことではないかと思います。

    その一歩を踏み出すか、踏み出さないかは自分次第です。
    もし、次の行動を起こせないのであれば、起こしてまでなりたいような
    理想像ではないのかもしれません。

    そうだとすれば、また「なりたい自分」について考えれば良いと思います。
    どうしてもなりたいと思ったら、自然と行動しているのではないでしょうか。
    次の一歩は踏み出せたようなものです。

    その意味では、「夢を強く願えば叶う」というのも一理あります。
    強く願わなければ、行動が続きにくい、努力が続きにくいということでもあります。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : キャリア形成

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。