誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 無断キャンセル客を減らす方法

    以前、あるシステム会社の方とのお話の中で、歯科医院の予約システムに
    ついてお聞きしたことがあります。

    患者の検診・治療を効率的に実施するために、インターネットと携帯電話で、
    その歯科医院の予約を取ることができるシステムを納品したそうです。

    これによって、予約は便利になったのですが、別の問題が発生しました。
    それは、無断キャンセルする客が増えてしまったのです。

    歯科医院や飲食店など、来客を要するビジネスに共通している悩みの一つに、
    無断キャンセルする客の存在があります。

    この悩みを解決するために、ある飲食店では、電話予約の受付の際に、
    少し工夫を施しました。

    これまでは、顧客から電話での予約時に、
    「もし、変更があればお電話をお願いします」と依頼していました。

    これを、
    「もし、変更があればお電話をお願いできますでしょうか?」と依頼しました。

    そして、顧客からの返事を待ちました。
    顧客は、返事をすることによって、その人自身の将来の行動に影響を及ぼします。

    人は、「行動と発言を一致させたい」、
    「発言と行動に一貫性があると、他者から思われたい」と望んでいます。

    このような一貫性の法則を利用することによって、先述の飲食店では、
    無断キャンセル客の割合が、全体の27%から12%へと減少したそうです。

    これは、飲食店に限らず、来客を要するビジネスであれば、
    どのような業種にでも応用が可能です。

    また、採用活動において、学生と約束(セミナー参加、面接参加など)を
    する際にも、インターネットではなく、電話でこう依頼しましょう。

    「予定変更の場合は、お電話をお願いできますか?」
    と、学生の返事を引き出すだけで、無断キャンセル率を下げることができます。

    顧客にとっての利便性を追及して、インターネットや携帯電話から予約を
    できるようにする事業者が増えましたが、敢えて不便にするメリットもあります。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : 採用

    関連記事

    Loading


    コメント
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。