誰もがシアワセを感じられる組織を増やしたいと願う筆者が人と組織について考えていること、感じたことなどをまとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • | はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • 成果をみんなで喜ぶ

    あなたは最近、誰かと喜びを分かち合いましたか?

    あなたにとって嬉しかったこと、あるいはあなたの仲間が嬉しかったこと。

    組織の良さは、こうした誰かの喜びを分かち合えることにあるのかもしれません。


    矢部輝夫氏の著書 「奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り」 の中に、
    リーダーシップとは以下の要素を満たすことであると述べられています。

    ------------------------------------------------------
    ・自分の会社のどこに解決すべき課題があるかをよく知っている

    ・その課題をどうすればいいかを考えられる

    ・みんなを説得し、納得してもらう能力がある

    ・みんなと一緒にその施策を展開できる心の広さを持つ

    ・課題が解決したならば、みんなとそのことを喜ぶ力を持つ

    ------------------------------------------------------


    課題を把握し、解決策を考える。
    そして、それを自分だけで取り組むのではなく、みんなに取り組んでもらう。

    そのためには、他者に動いてもらう力が必要です。

    リーダーシップについて多くの人が考えることは、
    課題解決までのプロセスについてであり、
    結果以降についてはそれほど考えていないように思います。

    考えていたとしても、結果に責任を持つことや、
    結果を踏まえて改善案を考えるといった類ではないでしょうか?


    もちろん、こうしたことも大切ではありますが、うまくいった時に、
    課題解決に取り組んだ人々と一緒になって喜んでいますか?


    何のためにリーダーシップを発揮するのか?

    私たちはリーダーに何を求めているのでしょうか?


    “みんなを喜びへと導く(lead)”


    そんなリーダーがいま求められているのかもしれません。
    関連記事
     ※ランキングに参加していますので、応援クリックしていただけると嬉しいです。

    ブログランキング ビジ

ネスブログ100選 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ  

              

    テーマ : 社長のブログ
    ジャンル : ビジネス

    tag : リーダーシップ マネジャー

    関連記事

    Loading


    コメント
    No title
    みんなと、というところがポイントなのでしょうね。
    来月この方の講演を聞きに伺うので参考になりました。
    2014/07/22(火) 19:19 | URL | 匿名希望 #-[ コメントの編集]
    コメントの投稿
    【Font & Icon】
    管理者にだけ表示を許可する
    検索フォーム
    メルマガ登録受付中
    「シアワセソシキへの道」
    より良い組織をつくりたい経営層や人事の方々に向けて、独自の視点から組織づくりについて発信します。

    詳細はこちら
    お問い合わせ
    講演、執筆依頼などはこちらから。 ご意見・ご感想などもお待ちしております。
    メール問い合わせ
    Facebookページ
    全タイトル 一括表示
    全タイトルを表示
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    プロフィール
    株式会社オドック 代表取締役
    組織活性プロデューサー /ストレスマネジメント サポーター

    株式会社オドックHPはこちら

    岡 晴雄

    Author:岡 晴雄

    人事のお役立ちサイト
    人事支援サービス資料請求で賞品GET!
    よろしければご覧ください
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。